大きなダイニングテーブルをLDKのシンボルとしてあつらえる


サイズの大きなダイニングテールをあつらえてLDKのシンボルに。

引出しを備えたワイド2400mmのダイニングテーブルをオーダーメイドで製作。

強度を保つための金属フレームでの補強を使うことなく力のかかり方を計算し木材の組み合わせ方を検証、高い加工の精度でたわむことのない強度を実現している。

もちろんその検証の際には搬入経路のことも考え分割位置も熟考されている。


6人掛けの堂々としたサイズ感ではあるが、空間が重くならないようなデザインはハクアーキテクツスタジオさんによる設計。家族の集まるダイニングに程よく溶け込むお色味。


天板トップにはフィアンドレのセラミックタイルを選択。

日中は自然の光と調和し、夜間は室内照明でまた違った表情を魅せる。

お料理やワインなどをより楽しめそうだ。




閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示