南麻布の住宅

最終更新: 2020年10月9日

リビングのメインとなるTVボードは幅6メートル高さ2.5メートル、77インチのTVを壁掛けとするとても規模の大きなもの。

TVを掛ける垂直面とカウンター部の天板にはセラミックタイルを選択、空間の広さに負けない重厚感を演出するとともに重くなり過ぎないスタイリッシュなデザインとし、配線関係はすべてタイル裏側で処理できるように一枚のタイルを扉として設計、裏側からガラス扉のキャビネット内部へ抜けるトンネルを設けたためAV機器との配線もすべて表から見えないようにデザインさせていただきました。


173回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示