前回打ち合わせで具体化された仕様部分

打ち合わせで新たに指定を行ったご希望部分

・扉部分を2種の突板でデザインのアクセントをつけたい。

・扉に銅板のプレートで、デザインアクセサリをつけたい。

・背面部分も、ワインを収納できるエリアをつけたい。

・素材を雲母石のような風合いの木材の板にしたい。

・地震対策用具を使用しなくても倒れないようにしたい

打ち合わせでわかった設置場所概要

・角の角度が設置場所の部屋の形状から90°以下である。

・置く場所に段差がある。

・水回りが近く、水が飛び跳ね、かかる可能性がある為、

 部分的に仕上げ、素材の変更が必要。


上記のラフスケッチと打ち合わせ内容から弊社がCADで設計プランを作成します。

設計プラン(ラフ図)を見ていただき、あらかたの設計プランが決定した時点で、お客様の予定を確認させていただきます。

 現状の仕様で、納期の概算を調整する為、納品希望日を伺っております。

※新築物件やリフォーム等、完成の日程や設置が必要なタイミングがございますので、それをベースに可能な限りご希望に添えるよう調整させていただきます。