知っておきたい!!用語・素材の基礎知識

木工用語の基礎知識

突板(つきいた、突き板、ツキ板とも)

木材を薄くスライスした板材。希少性の高い美しい木目を持つ木材が用いられたものは、銘木単板(めいぼくたんばん)。合板の表面に突板を貼ったものは天然木化粧合板と呼ばれる。

 

無垢材

使用する形状に合わせて、丸太から切り出した木材。割れやひびなどが入りやすいのが本来の風合いを持ち、湿度を調整する働きもある。

◇「正物(しょうもの)」とも呼ばれる。

 

化粧合板(けしょうごうばん)

合板の表面に塗装や突板の貼り付けを行った木質ボードのこと。

仕上げの手間がないことで、耐力構造が必要とされない部分で使用される。

 

プリント合板

天然木の木目模様などを印刷したプラスティックを張り付けたものや、メラミン樹脂を貼り付け耐水性を高めたもの。

 

ほぞ

木材をつなぎ合わせるために一方の材の端に突起、もう一方に穴を設け接合する手法があるが、その突起を「ほぞ」という。対となるほぞ穴に差し込ん接合する。

 

相欠き

継ぎ手および仕口の一種。二つの材の継ぐ部分を半分ずつ同形に欠き取って合わせること。

 

年輪

木の断面に生じる同心円状の模様で、成長輪ともいう。成長輪のうち1年に一つずつ増加するものを年輪という。

 

木理

繊維、道管、髄線、年輪など組織によって断面にできる模様。年輪が樹幹に対して平行なものを通直木理、波形のものを波状木理、樹幹に対して螺旋状になっているものを旋回木理という。

 

接ぎ手

長い材木として使用するため、2つの木材えおつなぐための方法。木造建築では、釘(くぎ)などの金物を使わず、だぼ等を組み合わせる技術によって直線的に接合するものをいうことが多い。

 

オイルフィニッシュ

乾性油に樹脂・着色剤などを加え、表面組織内に浸透させる製品の仕上げの塗装方法。

 

ウレタンステイン仕上げ

水性ステインは乾くと水にも溶剤にも溶けなくなりますので、上に別のカラー塗料を重ねる事で色の重なりが生まれ、深みのある濃い着色が可能となります。また、水性ステインは無臭で引火性もありませんので安全です。

 


板目の種類

木を原木からカットする際にカットする方向によって生じる年輪による模様です。

柾目(まさめ)

年輪に垂直に、中心に向かってカットを行った際に現れる木目で、年輪が平行線に現れる木目の事を言います。

板目(いため)

年輪の中心に並行にカットした際に現れる木目で、年輪が平行ではなく山形の木の表情を楽しめる木目です。 

杢目(もくめ)

製材した際に偶然、その木材の育ち方により現れる、非常に希少性が高い模様。ナラの虎斑やメープルのバーズアイ、シカモアのチジミ杢等


ロータリー

木材を大根のかつら向きの用に均等な厚さで剥いて作成する素材。それにより、非常に美しい木目を表現する事が可能で、銘木とよばれるバーズアイメープルもロータリー加工により生み出されます。

シカモア

乳白色。トラメが美しく、楽器や高級家具に使用される。


代表的な木材の種類

比較的良く使われる木材の種類です。

ブナ

ブナ科/広葉樹

白色もしくは、淡桃色。カットする場所で色味が異なる素材。材質は重硬で粘りがあり、弾力性も持っています。曲げに強いため曲木細工に適している素材です。

メープル

カエデ科/広葉樹

淡黄白色ないしは、灰褐色。カットの場所により変化します。加工が容易な為、比較的家具に利用されるケースが多く、目にする機会もある素材です。年輪の幅により強度や、乾燥に対する歪み具合が変わる素材です。

クスノキ

クスノキ科/広葉樹

軟らかくて加工しやく、磨くと光沢がでる。クスノキは内部に樟脳油を含む為、耐朽性、保存性には大変優れている。


セン

ウコギ科/広葉樹

白色。センには大きくわけてヌカセン・オニセン2つ種類があります。

ヌカセンは、木材としての性質が良く狂いが少ない種と、オニセンと呼ばれる硬度が高い種に分かれます。
比重の割に強度があり、加工は容易です。

マホガニー

センダン科/広葉樹

灰白色、橙褐色または紅褐色。

乾燥による狂いはほとんどなく、耐久性があり、滑らかで、摩耗に対する耐久性も高い。塗装を施さなくても美しく、木の繊維に光沢がある。使用するにつれさらに美しさが増す木材です。

チェリー

バラ科/広葉樹

桃色乳白色、桃色淡褐色。チェリーは乾燥すると強い材料となり、仕上げで非常に美しく仕上がります。家具の材料としての価値が高く、選ぶ方が多い素材です。


ホワイトアッシュ

モクセイ科/広葉樹

白色、帯灰白色。乾燥すると非常に丈夫で衝撃や摩耗に強くなります。育った場所により、とても軟らかい素材になってしまう場合がある。

ゼブラウッド

マメ科/広葉樹

灰色、淡褐色・暗褐色、黒から褐色の不規則な縦縞がありシマウマのような縦縞が名前の由来。非常に重厚で仕上げた表面には光沢があり、美しい素材です。


代表的な石材の種類

比較的良く使われる石材の種類です。

トラバーチン

石灰岩の一種。貝殻の化石を大量に含んだ珊瑚石灰岩。多孔質の為、ざらっとした表情を持っている。

スイスホワイト

御影石の一種。マグマが地下深くで固まってできた石材。硬質で艶が美しく、耐摩耗性、耐候性にも優れており、高級感がある素材。

オリーブグリーン

御影石の一種。マグマが地下深くで固まってできた石材。硬質で艶が美しく、耐摩耗性、耐候性にも優れており、高級感がある素材。


オンダガタライト

非常に硬質な事が特徴な素材で、美しく、高級感がある素材です。

バルカンホワイト

白色の大理石。薄い縞模様の出る大理石で、非常に美しく高級感があり好まれる石材。


金具等の一部

弊社で契約しているメーカーや、作家の金具類

アイアン・ステンレス

鍛冶職人である弊社の契約作家による仕事で、ひとつひとつに味があり、どの引き出しを開ける時にも触り心地が異なり、温かみのある家具を演出してくれます。都市的な雰囲気の家具にはメーカーで制作される、ミニマルなデザインのステンレス素材の金具も用意しています。

経年劣化により、非常に味が出る素材で、磨く事により光沢を取り戻し、酸化する事で重厚感が出る素材です。アンティークで柔らかな雰囲気を持つ金具を制作する事が可能な素材で高級でシックな雰囲気を持っています。